宮城南部流域森林・林業活性化センター仙台支部

  • HOME
  • 宮城南部流域森林・林業活性化センター仙台支部

宮城南部流域森林・林業活性化センター
仙台支部の活動について

宮城南部流域森林・林業活性化センター仙台支部は阿武隈川流域の仙台地域(6市7町1村)を活動エリアとし、森林の整備、木材生産・加工・流通体制の整備、林業の担い手の確保と就労条件の改善や高性能林業機械の活用及び基盤整備の拡充など、多様な森林の整備と県産材時代を実現するための条件整備を推進し、林業生産活動から加工流通における林業及び木材業、製材業、建築業等木材関係産業の活性化を図ることを目的とし活動しています。

具体的な活動としては、県産材を利用したベンチ等の木製品の製作や関係団体と連携した木工教室や自然体験活動への協力、研修会の実施等を行っています。活動をとおして多くの皆さんに森林・林業への理解を深めていただくとともに、県産材利用の推進をしています。

これからも木工教室等のイベントを開催してまいりますので、機会がありましたら是非ご参加ください!

活動状況について


  • 県産材木製ベンチの寄贈(岩沼市長様)

  • 夏休み木工教室の様子

ご相談・お問い合わせContact us

電話・メールにてお気軽にご連絡ください。

022-372-3640月~金(祝日除く)8:30~17:00 

WEBでのお問い合わせ
ページの先頭へ