採用情報

一緒に森林を守り育てる仕事をしませんか!

現在、宮城中央森林組合では現場技能者27名、技術系事務職員9名、一般事務職員4名が働いています。
林業の仕事は木材を供給するとともに、森林の手入れを行うことで森林が持つ公益的機能の発揮に貢献することができます。自然の中での作業は厳しく危険な場面も多いですが、自分達が手入れをすることで、明るく美しくなった森林の姿を見て達成感を感じることができるやりがいのある仕事です!

現場の作業を行う現場技能者は、朝に直接現場へ行き、現場から帰る「直行・直帰」のスタイルで働いています。もちろん暗くなると仕事はできませんので残業もほぼありません。仕事を終えてからの家族との時間やプライベートの時間を充実させることができますよ。 必要な資格は、採用後に取得することができますので安心ください!

そして現場の作業はチームで行っています。一番大切なことは「コミュニケーション」。1人1人が仲間を意識し声をかけ合いながら働けるように、コミュニケーションがとりやすい職場づくりに取り組んでいます。 これからも安全作業を行い、仲間が安心して働ける職場を目指していきます。
ぜひ一緒に森林に関わる仕事をしませんか!
興味のある方は、募集要項をご確認いただき、当組合まで電話かメールでご連絡下さい。

1日の様子

現場技能者の1日のスケジュール

  • 1. 現場に集合!全員でミーティング
  • 2. 午前の作業を開始現場作業
  • 3. 昼食タイム昼休憩
  • 4. 午後の作業を開始現場作業
  • 5. 明日の作業の
    確認をして帰ります
    作業終了

ご相談・お問い合わせContact us

電話・メールにてお気軽にご連絡ください。

022-372-3640月~金(祝日除く)8:30~17:00 

WEBでのお問い合わせ
ページの先頭へ